包茎手術は美容整形

日本の男性の少しは包茎で悩んでいる人もいると思います。私は包茎について深く考えたことはありませんが包茎の人はかなり悩んでいるというのを耳にしたことがあります。まず、友人や知人、そして家族にもなかなかそのことを打ち明けにくいという内容なので自分の心の中で悩んでいる人はいると思います。

私が思うのは包茎ということを恥ずかしがらずに身内に相談するのがいいことだと思います。馬鹿にする人もいるかもしれませんが中には真剣にその悩みを聞いてくれる人は必ずいるはずです。なので恥ずかしがらず相談してみてはどうかと思うのです。

しかし、実際どうして包茎で悩んでいるのか、という理由を知ることは出来ないままアドバイスをすることは悩みを深く考えずにアドバイスするのと同じことです。

とどのつまり、対して理解しようとはしていないのと同じことです。

身内にはどうしても言えない方は病院に相談することをお勧めします。包茎は手術すれば治るし様々な手段があると思うので病院に相談することも一つの手段だと私は思います。

病院ならちゃんと相談に乗ってくれるしこれからのアドバイスも教えてくれると思います。
私が思うに包茎の人はあまり深刻に考えず周りの人や病院に気軽に相談してみてはどうでしょう。

実際包茎というのは、実は美容整形と同じ意味を持っているのだと思うのです。

仮に仮性包茎の場合は機能的にはなんの問題もない訳ですから、大体は見栄なのだそうです。

それでも包茎手術を受けるのは悪いことではありません。と私は思います。

特に参考になったサイトはこちらでした。→包茎手術を受ける理由

美しいとは言葉ではない

安倍首相が、美しい国と言いましたが、美しい、とは観念的なことではなく、実際の姿を見て思うものであります。

美しいと言えば何でも良いかというとそうではない。
彼は実に観念的で、抽象的な人間であり、また中身がない政治的信念などは一切感じられない首相であります。

多分官僚が考えた言葉をそのまま言っているだけでしょう。
だから日本がめちゃめちゃになろうが大して気にしないのだと思います。
新聞の自民党の支持率が下がった、上がったがありますが、実際自民党の支持率なんてたぶん20パーセントもないのではないかと思っています。
また、女性閣僚を入れたから支持率が上がった、だから消費税は賛成なのだという訳のわからない理屈も私はいまだに理解できません。
間違いなく自民党は在野に下るはずです。
しかし、受け皿がない。
民意の反映出来る受け皿がない状態はよくありませんね。
民主党もいい加減、海江田が下りるべきだと思います。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !